Serenity&Courage

未分類

水泳の池江璃花子さんのインタビューには涙しました。
まだ20歳なんですね。
強い人というのは、彼女のような人を指すのでしょう。
筋トレやられるシーンもありました。

思い出したのがニーバーの祈り
Oh God,Give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.

神よ、与えたまえ
変えれないものを受け入れる平穏さを
変えるべきものを変える勇気を
そして、その二つを区別できる知恵を与えてください

あらゆる自己啓発の基本はここですね。

筋トレやっても、カラダはそう変わりません。
でも、変えようとしないとカラダは悪くなっていきます。
頭が悪い人は、カラダが変わらないから筋トレやめて、さらに悪い体に落ちていきます。
池江璃花子さんみたいに速くは泳げないし、強い人にもなれないでしょうが、少しでも強い自分になろうと思わないと、ウダウダ言って終わっていきます。

パリが2004年
ロサンゼルスが2008年

池江選手の活躍と私自身の成長にワクワクして食事を含む筋トレとビジネス。
頑張りたいものです。

2月20日が人生最高の一日なりありがとうございます。