イスラム教国初のベスト4

徒然日記

良く考えれば、モロッコのベスト4進出は、アフリカ勢初と同時にイスラム教国初なんですね。

元LBGYMの会員さんで、タンザニア人の方が、インスタにあげてた写真で、そう気づきました。

得点をあげた選手たちが、ひざまずき、イスラムの祈りをささげる写真。

 

元会員さんは、今、オマーンに住んでるそうです。

お子さんも大きくなりました。

ネットで別れの概念は変わりました。

 

Wカップは、世界の共通言語ですね。

 

 

タンザニアは、アフリカ2次予選敗退 グループリーグ 3位

1位 コンゴ

2位 ペナン

3位 タンザニア

4位 マダガスカル

 

モロッコは、アフリカ最終予選

コンゴに、アウエイ 1-1引き分け

ホーム カサブランカで 4-1勝利

 

フランス人のハリルホビッチ監督(70歳)は、アフリカ予選突破の後、解任。

人気選手を使わなかったことで協会ともめたそうです。

 

 

タンザニアは、ドイツ植民地。

第1次世界大戦時は、最後までイギリス軍と戦ったそうです。

ドイツ敗戦後は、イギリスとベルギーによる統治。

第2次世界大戦では、東アフリカから28万人が動員。

インパール作戦では、多数のアフリカ人(アスカリ)がイギリス軍として戦った。

 

主要都市のザンジバルは、クイーンのフレデイ.マーキュリーの出身地。