筋トレの基本

筋トレの基本 筋トレの基本
筋トレの基本

キーワードは乳酸

筋トレ効果を決めるのは、乳酸が溜まってどれだけ追い込めるかで決まります。 遅筋で乳酸が出ません。 乳酸がでるのは無酸素運動で使う速筋だけ。 遅筋では、大きな筋肥大は望めないことを理解すれば、やり方は決まってきます。 ...
筋トレの基本

効かせるトレーニング

動物として筋肉を動かさないのは拷問です。 筋肉は動かさないと退化していきます。 血行も悪くなります。 ホルモン分泌も悪くなります。 代謝も悪くなります。 免疫力も落ちます。 筋肉を動かしてはいけないという制約は、最悪の拷問かもし...
筋トレの基本

Growth Hormone

筋トレの最大の効果の一つは、成長ホルモンの分泌 乳酸を溜めて追い込むことによって成長ホルモンが、より分泌されます。 直接的にカロリーを消費するだけではなく、成長ホルモンの分泌促進により、痩せやすい体質になる可能性がが高くなります...
筋トレの基本

筋トレの基本

スローリフトが筋トレの基本です。 パワー=質量 × 加速度 加速度を殺せば、物体は重くなります。 それが筋トレ。 加速度をつければ、物体は軽くなります。 それがスポーツ動作。 パワーリフテングは、重たい物...
筋トレの基本

筋トレの大原則

筋トレの目的は、筋肉へ刺激を与えて筋肥大させること。 刺激は常に変化を持たせることが大事です。 それを Muscle confusionといいます。 人間の習性として、新しい刺激をうけると、それに適応しようとします。...